本文へスキップ

TOYO TOWN TRAVEL AND TOURISM ASSOCIATION

生見サーフィンビーチikumi

生見海岸の歴史

 生見は、年中サーフィンが楽しめる全長1キロの海岸です。1年を通じて、サーフィンに適したいい波に出会えるポイントとして、関西だけでなく全国に知られるサーファーたちの聖地です。
 この浜にサーファーたちが集まるようになったのは、今から30年ほど前からのこと。長い海岸線に打ち寄せる波の形の良さ、関西圏からのアクセスの良さから、いまや年間10万人以上が波乗りにやってきます。
 東洋町では観光協会とともに昭和59年から町主催によるプロ・アマ選手権大会や、世界選手権も開催。国内外のプロサーファーにも生見の存在が知られるようになりました。
 お洒落なペンションやショップが立ち並び、年中若者たちで賑わう全国屈指のサーフィンのメッカです。東洋町では、サーフィン基地としての機能拡充を図っていくために駐車場・シャワー・トイレ等を整備しています。

生見海岸周辺の町営駐車場・シャワー・トイレ

○町営駐車場(生見坂下がってすぐ左)

【シャワー(水)・更衣室・トイレ】駐車場:1回500円 シャワー:100円

○生見中央駐車場(東洋町役場前)

【トイレ】駐車場:1回400円
inserted by FC2 system